お役立ち情報

遺産相続

亡くなられた方の土地・建物の名義変更手続きについて

 亡くなられた方の土地や戸建て、マンションの名義変更手続きは、法務局で行います。そして、土地や建物のある場所によって、名義変更ができる法務局(管轄)はあらかじめ決められています。例えば、名義変更したい土地が横浜市磯子区にあるなら「横浜地方法務局金沢出張所」、横浜市南区にあるなら「横浜地方法務局(本局)」というようにです。ですが、司法書士はほとんどの場合、管轄の法務局に直接足を運ぶことはありません。インターネットを使ったオンライン申請という方法で名義変更手続きを行うからです。そのため、司法書士は全国どこにある土地や建物でも名義変更をすることができます。

 もちろん、相続人のみなさまがご自身で、土地や建物の名義変更をすることもできます。その方法としては、①名義変更のために必要な書類をそろえて、②管轄の法務局に申請をするだけです。ただ、亡くなられた方の出生までさかのぼる戸籍のほか、たくさんの書類を用意しなければならないことや、必要事項を記入すればそれで済むというような定型の申請用紙が存在しないことなどから、現在、法務局における土地や建物の名義変更手続きは、若干ハードルの高いものとなっているようです。

 プリメーラ司法書士事務所には、法務局に行って相談してみたけれど手続きが難しく感じられたというお客様や、もうこんなことは一日も早く終わらせて、遺産相続手続きから早く解放されたいといったお客様がよくお見えになります。  私自身も日々、遺産相続手続きの全般を担わせていただくなかで、そうしたお客様のお気持ちが少しずつ分かるようになりました。お身内の方が亡くなられたというお電話を頂戴するたびに、お悲しみの癒えない中で、やらなければならないたくさんの事務に追われることは本当におつらいことと心が痛みます。

 司法書士は、法務局における登記手続きを代理する国家資格です。当事務所では、土地や建物の名義変更手続きの全てをお任せいただくことも、難しいところだけを分担してお任せいただくこともできます。一例ですが、お客様がご自身で集めることができそうな書類はお客様ご自身で集めていただく、というようにすると、費用もその分抑えることができます。あらかじめ手続きの流れや、見込まれる期間、費用についてご説明をさせていただいた上で、ご要望を伺いながら、みなさまの大切な財産を確実に引き継ぐお手伝いをさせていただいております。

PAGE TOP