・コインで自己紹介
袋から硬貨を取り出し、その硬貨の製造年に自分に起こった出来事を絡めて自己紹介を行う。

・NASAゲーム
月で遭難した場合を想定し、15アイテムの持ち物に優先順位をつけるグループワーク
⇒誰も経験したことのないことについて、集団で合意形成する。(後でNASAの解答と答え合わせ)

少数意見であっても、排除する前に議論しよう。(そちらの方が正しいかも!)
②リーダーがメンバーの意見を聞かないと、良い結果は得られない。
情報交換は100%、自分の主張は60%。他人の意見を聴こう。

 

■誰でもリーダーになりうる
リーダーシップとは、課題解決について他者の援助と支持を得ることを可能にする影響過程にすぎない。いろいろな場面で、活躍できるリーダーは異なる。

リーダーには特定の特性の人しか向いていないのか?⇒NO
ex.ピザチェーンにおける調査によると、高利益を生み出す組み合わせは以下の2つ。
受け身の従業員 × 外交的なリーダー
積極的な従業員 × 内向的なリーダー
cf.積極的な従業員 × 外交的なリーダー では低利益だった。
すなわち、メンバーとの組み合わせが重要。
など。

■女性には厳しい側面もある
リーダーシップの成功は「リーダーがフォロワーの期待を具現化できるか」にかかっている。

フォロワーの暗黙の期待とは何か?
⇒歴史的にリーダーは男性であったことから、平均的な集団構成員よりも、「年齢が高い、背が高い、体重が重い、集団の課題を成し遂げる、よくしゃべる、外交的、支配的、男性、男性的である」等。

ある昇進面接において、女性的な香りの香水をつけた人が一番評価が悪かったという実験結果もある。→特に女性からのマイナス評価が高った。

ただし、組織が安定していれば今まで通りのリーダーを選ぶが、うまくいっていなければ別のタイプのリーダーを選ぶ傾向。

■これからの新しいリーダーシップ(組織の危機管理の必要性⇒求められる”倫理性”)
①静かなリーダーシップ
・あえて波風を立てない(波風を立てると色々なところに波及し良くない)
・様子を伺う、論拠を探す、自分の意向を徐々に広める、周囲をかためる、対策を練る、引きと押しを使い分ける
・表に出ず、裏で操る
・利害関係者へ根回しする
など。
オーセンティック・リーダーシップ(真のリーダーシップ)
様々な経験の積み重ねを通じて、本当の自分とリーダーへの欲求とを自分自身の中で融合させた自分独自のリーダーシップ。
×ありのままの自分を表現する
×要求される役割に過剰に応じる
○価値観と行動に一貫性がある
○正直、倫理的、信頼できる人間である(欺瞞的でなく正直で真実である、約束を守る、フォロワーの忠誠心に十分応える責任をとる、秘密を守る、自分の決定に責任をもつ)

■リーダーの感情は伝染する
・感情の安定性が高い人が良い
・自信のないリーダー(高い地位にあっても、自分の影響力は弱いと認識しているリーダー)は周囲に攻撃的になる傾向(=自己防衛本能)

■ステレオタイプも利用しよう~「強さ」と「温かさ
「強さ」:ロジカルな影響力⇒能力、意志の強さ
「温かさ」:ソーシャルな影響力⇒共感、親しみ、愛

女性の場合
「強さ」だけを誇示すると反発される。
⇒「強さ」と「温かさ」の両方を示す必要がある。

対策
怒りではなく、毅然とした態度
仲間への想いを示す
温かさのボリュームを上げる
自己イメージを意識して変えていく
顔、体型、姿勢や歩き方、表情や視線、ファッション、身振り手振り、話し方、意志の力…etc.
ネットワーク作り
弱いつながりが、多様で異質な価値ある情報や資源をもたらす